量子場観察術®️?怪しい?おもしろい!!

量子力学

量子力学を応用した全く新しいツールです!

 

 

 


量子場観察術®️ってなんだ?

「量子」と「観察」が並んでいる言葉っておかしくない?
なんで原子より小さな量子が観察できるの?

と、摩訶不思議な疑問がたくさん湧いて出てくるでしょう。

量子力学に詳しい方ほど怪しいと思われるかもしれません。
それも仕方ありません、なぜなら量子力学そのものを学ぶ講座ではないからです。

たとえば、わたしたちは「重力」を感じることができます。
特に成長期を越えて歳を重ねるにつれ、身体に否応もなくのしかかる重さに気づくのではないでしょうか。

この「重力」も、「量子」です。
つまり「量子」は身体のフィーリングとして感じることができるのです。

もっとも、「感覚」といったわかりやすいものではない。
脳への神経伝達で知覚できるものとは違う。

では、この現象はなに…?

この「感覚」と「観察」の違いが明確になり、
五感を超えたさまざまな事象を観察できるようになります!